表現空間S.R 各ページ

無料ブログはココログ

« 2020年3月 改正インフルエンザ等対策特別措置法については必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (2) | トップページ | 普段は近くて楽しめる街、今はむやみに行くべきではない街… »

2020年3月17日 (火)

宴会をアテにするより子連れOKの店としても機能できるようにした方がマシかも

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 本来ならこの時期は宴会シーズンということで飲食店などもそうだし、居酒屋にとっても書き入れ時となるはずだったが……
 新型コロナウイルスの影響で外出もそうだが、特に濃厚接触を伴う宴会は全国的に避ける傾向にある。

 今回の記事では飲み会・宴会の在り方と現状の双方から考察してみた。

ーーーー

 ・ 宴会という手段を使わなければまとまらない職場って…

 飲み会・宴会について「本音で語り合い親睦を深める」などと職場のまとまりをよくするような効果を強調する声がいまだにある。
 しかしここで考えなければならないことが出てくる。

 最近では少しずつながら疑問も語られるようになってきた。
 そこまでしなければ意見や本音を言うことができなかったり職場がまとまらないとすれば、その組織自体に問題があるのでは、という疑問。

 と、なるとそういった職場は下手に宴会を開けないこのご時世、人間関係が崩壊し仕事にならなくなるものなのか?

ーーーー

 ・ 少しずつでもお客さんを増やすために

 居酒屋に子連れで来ることについての是非がネットで語られることがあった。
 大人のみがくる場所なのだからと否定的な声。別に構わないという肯定的な声。

 ここで考えなくてはならないのが、この記事作成時点の新型コロナ情勢。店や施設側はもう大勢の大人のお客さんを期待できない。
 そこで、である。

 いっそのこと店や施設を子連れOKの店としても機能できるようにした方がマシになるかもしれない。
 これならば座席の配置の仕方などで濃厚接触を防止する手立てを打てば、通常の集客は見込めないまでもそれなりの効果は出るところもあるかもしれない。

ーーーー

 ・ 余計な一言になるが…

 もしかすると、特に小さい子の場合どうしても騒ぎ声が大きくなるかもしれない。
 これについてはこう考えられる。

 いい大人が度を越した飲酒で自己制御が効かなくなり、暴言や暴力で他者にいわれなき不快感、恐怖、被害まで起こす事例が今でもある
 それに比べれば多少の騒ぎ声ぐらい、かわいいものだな……と。

ーーーーーーーーーーーーーー

  コメント、トラックバック、当サイトへのお問い合わせについては送る前・見る前に画面左の「表現空間S.R 各ページ」一覧をご確認ください。説明のページに入れます。
 送信した時点で説明に同意したものとさせていただきます

 画面左から当サイトの説明や利用規約のページに入れます。当サイトの内容は、利用規約に同意したうえでの利用を前提に作成されております

« 2020年3月 改正インフルエンザ等対策特別措置法については必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (2) | トップページ | 普段は近くて楽しめる街、今はむやみに行くべきではない街… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事