表現空間S.R 各ページ

無料ブログはココログ

« 転載・翻訳許諾書 | トップページ | 当サイト管理者及びそれに関する利用規約追加事項 »

2019年3月23日 (土)

当サイトのテーマ

 当サイト開設のきっかけは下記1です。テーマは下に書かれた通り、そして、応用すれば「不当な権利制限全般への対抗」として多くの方々が利用できるような内容にしていきます。暮らしに役立つサイトを目指して(ン?)。管理人の趣味で運営されているため、独特の創りになっていますが…。
  
ーーーーーーーー
  
 1.不当なサブカル叩きへの対抗
  
 ゲームなどと社会問題(青少年の犯罪など)を容易に結び付け、規制しようとする動きにお嘆きの、青少年(当サイトでは18歳未満とします)を含むサブカルチャー愛好者の皆さんへ。

 自分達、またはその家族や周囲の人々の楽しんでいる本やゲームなどには、確かに残酷描写(と思えるもの)モノや美少女(場合によっては「性」という言葉がつく)モノもあるが、それは表現物そのものを楽しむためであり、問題行動、最悪凶悪犯罪をおこすためではない。むやみに犯罪などと結び付けるのやめましょう。と主張したがっている方々も多いと思われます。

 また、サブカルチャーへの興味の有無を問わず、青少年の健全育成、その他の社会問題解決のためとするならば、みだりに表現の自由を規制していいのか。とお考えの方も。
 まあ、あれこれ書きましたが早い話しが不当なオタク叩き、オタクバッシング、サブカル叩きなどと呼ばれる現象に歯止めをかけることを目的の一つとしております。

 また、ゲームやコミックなどに興味がない方々も、よくあるそれらへのバッシングが本当に正しいのかどうかを当サイトをご覧になったうえで、ご一考いただければ幸いです。
 私が青少年・若者だったころに比べればマシになってきているかもしれませんが、いまだにバッシングが起きることもあるようですし。
   
ーーーーーーーー
  
 2.理不尽な若者・青少年バッシングへの対抗
   
 すぐに「最近の若者・青少年」に対してバッシングをしたがる奴らに、「もうえーかげんにせいよ」とマジギレしたい方々へ。特に、お前たちの世代はみんなダメだ厳しく鍛えるための教育なら人権なんか否定されてしまえと言わんばかりの輩(やから)に対してどうあるべきかということについて触れていこうと思います。

 1とかぶりますが特に青少年のゲームなどのファンには「ゲーム、アニメ、コミックなどのせいで犯罪を起こす」と最初から思い込みで発言をかます者共には、ほとほとイヤになるものです。これで法や条例での規制に発展されれば犠牲は青少年だけにとどまりませんし(あーあ)。

 さらに世の中の問題を「若造」のせいにして解決を図ろうとすることにお嘆きの皆様もどうぞご利用ください。
 若者・青少年バッシングが本当に正しいのかどうかこのサイトを見て考えてみるのもいいでしょう。
  
ーーーーーーーー
  
 3.不当な権利制限全般への対抗
  前述の通り、内容を応用すれば「不当な権利制限全般への対抗」として多くの方々が利用できるようにしていきます。
  
ーーーーーーーー
  
 4.その他いろいろ
  機会があればその他いろいろ手がけてみようと思います。

« 転載・翻訳許諾書 | トップページ | 当サイト管理者及びそれに関する利用規約追加事項 »

メインコンテンツ」カテゴリの記事