表現空間S.R 各ページ

無料ブログはココログ

« 当サイトリニューアルのお知らせ 2019年3月24日 | トップページ | お問い合わせについて »

2019年3月22日 (金)

利用規約 始めにご確認ください

 当サイトをご利用の際、利用規約の全文をご確認願います

 

ーーーー

 <当サイト利用規約>

 最終改定: 2024年 4月 9日

 1.当サイトの利用
 (1) 当サイト「表現空間S.R」(読み方:「ひょうげんくうかんエスアール」)を以下「当サイト」と表記し、当サイト管理人「庫発りべるき」(読み方:「こはつりべるき」)を以下「管理者」と表記します。
 また、当サイト利用規約を以下「本規約」と表記します。

 (2) 本規約による「利用者」については、以下の通りに扱われます。
 ・ 利用者と管理者との間の、血縁関係・交友関係の有無を問わず本規約は適用される。
 ・ 利用者が個人の場合だけでなく、複数人の家族やグループ、団体、組織・公的機関などの場合も含めて扱う。
 ・ 「他の利用者」については、利用者が複数人で構成されるとき、その利用者の範囲内での「個人や複数の利用者」に対する「別の個人や複数の利用者」も該当する。

 (3) 本規約では利用者から管理者のお問い合わせ・意見・要望を含む、利用者と管理者との連絡・やり取りを、本規約に適合する方法か否かに関わらず、また、電子機器の利用の有無を問わず以下「通信」と表記する場合があります。

ーーーー

 2. 本規約への同意について
 (1) 利用者は当サイトを利用する際「当サイト利用規約」として、予め本規約のすべてに同意する必要があります。
 サイト内に「利用規約」「利用上の注意」、あるいはこれらと類似した表記がされている内容は、本規約を指します。また、本規約は外部サイトには適用されません。

 (2) 掲載された内容を閲覧・視聴するのみの場合、同意した利用者となることはありません。閲覧・視聴をした方が実際に以下のことのいずれかをおこなった時点で、本規約に同意したものとさせていただきます。
 ・  当サイトの内容を利用する。
 ・  本規約で別途定める同意成立条件を満たす。
 ・  当サイトに関連して管理者との通信をおこなう。
 ・  当サイトの閲覧・視聴した部分について話題にする、及び、意見・批評を何らかの形で表明する。話題や表明対象の他者が特定か不特定かは問わないものとする。

ーーーー

 3. 本規約の構成
 (1) 当サイトの個別の内容によっては本規約に追加する内容として明示されたものがあります。利用者は当該箇所・当該製品の利用には、これらについても本規約の一部として同意する必要があります。

 (2) 当サイトの個別の内容については、該当箇所で当サイトに関する同意となる要件を満たした場合、その部分についての同意となります。
 本規約と追加内容に異なる点がある場合、追加内容が優先して適用されます。

ーーーー

 4. 準拠法・言語・日時表記
 (1)  本規約は、準拠法を日本国法・言語を日本語として運用・解釈されるものとします。また、特に断りがない場合、当サイトに表記される現実の日時は日本時間となります。

 (2) 管理者が作成した、本規約を他の言語に翻訳したものが存在している場合、その役割は日本語で書かれた内容の理解を補助するのみとなり、それ自体に本規約としての効力はありません。

 (3) 利用者が本規約によって受ける制約、管理者が本規約によって、可能となる行為や認められる免責の限度は、それぞれ法令上有効とされる最大限のものとなります。

ーーーー

 5. 禁止事項の実行防止
 (1) 利用者は当サイトの利用や、当サイトに関する管理者との通信に関して、本規約に禁止事項として明示されたことは、「理由を問わず」「確実な成功の意図の有無に関わらず」できません。
 「禁止事項の実行を試みること」「実行するための準備をすること」「他者にさせること」「他者の実行のほう助」「すでに実行している他者に継続させること」も不可となります。
 「理由」については、利用者の主義主張(正義・正当性も含む)・利用者が賛同・支持・信仰する個人・団体・国や地域・思想・宗教などに関わるものも含みます。

 (2) 利用者が重過失で禁止事項に該当することをおこなった場合、故意の禁止事項の実行と同様、またはそれに近い扱いとなります。

ーーーー

 6. 禁止事項に該当する行為
 (1) 本規約に違反するすべての行為。下記も含む。
 ・  管理者・他の利用者・第三者への迷惑行為、誹謗中傷、脅迫や強要、生命・身体・財産に損害を与える行為。
 ・  本規約に明示された禁止事項、または、禁止事項と同等の意味を持つ記載で禁止とされている行為。

 (2) 管理者・他の利用者・第三者に対して、正当かつ合理的とされる理由がないにもかかわらず、当サイトの制作・維持管理・利用・「利用に肯定的な言動をとること」を妨げる行為。これについては以下のことも含む。
 ・ 当サイトの不備として乏しい根拠に基づくこと、及び実際に存在する不備であっても過大に強調されたことを流布し、他者に当サイトに対する悪印象を与える行為。
 ・ 当サイトと実際の事件・事故・災害などの出来事や実在する人物・団体などを結び付けて悪印象を与える行為。

 (3) 法令や公序良俗に反する行為。
 これについては、各種法令で認められている権利(言動・報道も含む)・権限であっても不当な行使や乱用をすること、及び、法令・決め事などを他の法令や公序良俗に反するとされる形で運用することにより、禁止事項をおこなう行為も含む。

 (4) 管理者がおこなう、本規約への違反に関する対応を妨害する行為。

 (5) 当サイトを管理者の許諾無く一部または全部を複製・転載する行為。但し、当サイトを正しく利用する上で複製が発生する場合は除く。

 (6) 当サイトの利用や管理者への通信全般についての、下記の行為。
 ・ 法令や社会通念上、通常のやり取りの概念を明らかに逸脱しているとみられる言動の通信。
 ・ 合理的とされる回数・軽度の手違いとされる程度を超えた、同一内容の通信や言動の繰り返しにより、対応に関わる者の負担(金銭・時間を含むがこれに限らず)をさせる。
 ・ 当サイトに関連する他者の意見・発言・著作物などの紹介について、本規約に反する紹介をする。

 (7) 禁止事項を「他者にさせること」「すでに実行している他者に継続させること」については、以下のことも含めて禁止行為となる。いずれも、実行させる・継続させることについての成否は問わないものとする。
 ・ 人間関係・地位・立場・その他各種状況の利用。
 ・ 特定または不特定の者に対して、扇動・推奨・精神面や心理面への働きかけ・宗教や占い、思想の概念の利用により実行させる。
 ・ 禁止事項に反する事態が存在している場合、その事態や、引き起こした者を賞賛する。インターネット上に存在している該当事態について、メッセージ・意思表示などの機能を用いることも含む。

ーーーー

 7. 禁止事項をおこなった場合の管理者の対応や発生する可能性があること
 (1) 管理者・他の利用者・第三者への迷惑や、生命・身体・財産に損害が発生する。

 (2) 管理者が関係機関への通報・発生状況の公表・情報提供の呼びかけなど、相応の対応をおこなう。必要なことを他者に委託する場合もある。
 公表の有無・公表する情報の内容・公表によって情報を知る可能性のある者は、事態の内容によって異なる。場合によっては当該利用者の詳細な情報(個人情報を含む)が、日本国外までに知れ渡る形で公表される。

 (3) 法令の規定による、刑事・民事責任、公的機関による制約の発生。おこなった場所と内容によっては、日本国外の国や地域の法令・国際的な取り決め(国際法や条約など)による制約を受ける。

 (4) グループ・団体・組織の意図や思惑に関連した場合、それらの関係者にも影響を及ぼす。

 (5) 本規約に記載する、禁止事項をおこなった利用者への対応については、管理者が該当者に確実に対応する責任を負うものではありません。また、対応をしていないケースがあったとしても、将来において当該ケースに対応しないことを意味するものではありません。

ーーーー

 8. 利用者に求める管理者に対する補償や対応
 (1) 利用者は当サイトの利用に関して、本規約に違反した場合・利用者の故意、過失により管理者への損害が発生した場合・管理者が費用の支払いが必要となった場合に関する本項の内容についても同意するものとします。

 (2) 管理者が利用者に対して下記の対応の全部または一部を求める。
 ・ 違反行為の差し止めと再発防止。
 ・ 当サイトの利用停止、及び利用者が保有している当サイトのデータの削除。利用停止や削除の範囲は状況によって異なる。
 ・ 管理者が受けた損害や支払う費用(弁護士費用も含む)を弁済する。

 ・ 本項に関するインターネットでの公開やテレビ・ラジオ放送については、公開や放送を差し止める。配信中や放送中であっても例外なくおこなう。
 ・ 本項に関する印刷・出版物については販売や配布を取りやめる。販売や配布開始後であっても社会全体への拡散量を抑える最大限の処置をする。

 (3) 管理者の対応や求めに応じた結果、利用者が受ける損失を含めて発生する全ての出来事について、管理者は免責される。

ーーーー

 9. 誤った利用についての注意と利用者が可能となること
 (1) 当サイトの誤った利用(本規約に違反した場合を含むがこれに限らず)によって発生した、いかなる損害についても、管理者は一切の保証をいたしません。

 (2) 当サイトの内容はすべて、配布や販売をされるものではありません。
 管理者は、本規約についての同意が成立したすべての利用者に当サイトの利用を許諾すること以外、一切おこないません。

 (3) 利用者は本規約への違反を発生させないことを前提に、当サイトの利用に必要な行為を第三者にさせることができます。

ーーーー

 10. 当サイトの利用に必要な機器と環境
 当サイトの利用は、インターネット利用に必要な機器と環境を準備すれば可能となります。なお、管理者側では一般的なインターネット利用に関するお問い合わせへの対応はできかねます。ご了承ください。

ーーーー

 11. 当サイトの内容と現実について
 当サイトでは内容によっては以下の特徴を有する場合があります、該当する内容についてはそれを前提として利用するものとします。

 ・ 現実世界でおこなうには不適切とされる記述・表現・描写を含むことがあるが、そのことは管理者がそういった行為を実際におこなうことを推奨するものではない。
 ・ 内容の特徴により、特定の宗教や思想などと合うこともあれば相反することもある。但しこれについては、特定の思想などの肯定または否定を意図するものではない。
 ・ 管理者の意図しない形で、個人情報を含めた実在する人物・地名・団体などの情報や、実際に起きた出来事との類似点が存在している場合がある。これについては、当サイトは当該類似点とは無関係である。

ーーーー

 12. 免責事項
 管理者は当サイトについて作成や関連行為に細心の注意を払っていますが、以下のことについて、確実な保証はできかねます。ご了承ください。
 ・ 掲載した情報の正確性・正当性。特に公開開始時期によっては最新の正確な情報が反映されていない場合があります。
 ・ 利用者に対して要望を満たすことや、低評価となる要素がないこと。
 ・ 利用者や第三者が何かしらの権利関係を有するもの(有形・無形を問わず)や、考案していることと類似点がないこと。
 ・ 当サイト、及び管理者側の通信受付に不備が無く、安定して利用できること。

ーーーー

 13. 本規約の変更
 管理者は必要に応じて本規約の内容を変更する場合があります。変更については当サイトで案内をしますので、適宜ご確認ください。変更後の本規約への同意成立については、変更後に本規約第2項に記載の同意成立条件を満たした時点となります。

ーーーー

 14. 管理者との通信について
 (1) 受付は添付ファイル無しのテキスト形式のメールのみ、対応言語は日本語のみとなります。連絡先は当サイトのお問い合わせに関するページにあります。通信の際、メールアドレス以外の個人情報は伝えなくても構いません。

 (2) 送ってきた内容が本規約に反するもの、当サイトと無関係と思われるもの、内容把握が困難なものは、受付が不可能となる場合があります。

 (3) 通信の方法や内容が本規約に適合しているか否かを問わず、また、管理者がすでに検討・考案・実行などをしていることと類似している点の有無に関わらず、管理者側の通信内容の扱いは以下の通りとします。
 ・ 通信内容は保存する場合があります。また、回答・内容を秘密にすること・その他何かしらの行動をすることについては保証をいたしかねます。
 特に公開開始から相当の期間が経過した・公開を終了した当サイトの内容についてはお問い合わせに応じられない場合があります。

 ・ 報酬・対価などを提供することなく当サイトの質の向上や、企画の参考のため、公開・利用させていただく場合があります。通信内容の公開は法令に基づく場合を除き、本規約に記載された範囲内とします。
 差出人名の記載が無い場合、送信元のメールアドレスを差出人名として扱います(メールアドレスは公開されません)。
・ 同一の差出人による同一の通信内容と思われるものが複数回管理者に届いた場合は、1回のみの連絡として扱うことがあります。

 (4) 通信方法・内容が本規約に適合している場合であっても、管理者、または管理者が対応を委託した他者が、災害発生のときに安全確保をおこなうなどやむを得ない事態に陥った場合、不十分な状態で通信を打ち切る場合があります。予めご了承ください。

ーーーー

 15. 個人情報の取り扱い
 (1) 当サイトに関連する管理者の個人情報の扱いは、法令上の例外を除き、本規約の定めによる目的と取得範囲に限定されます。

 (2) 前述の第14項による通信内容の公開の際、差出人の個人情報の公開範囲は都道府県・年齢・大まかな学年・性別のみとします。
 年齢の公開は、いただいた通信内容に基づき「6歳未満」「6~9歳」「10~12歳」「13~15歳」「16または17歳」「18または19歳」、20歳以上は「20代」「30代」… と表記します。18歳未満に限り「小学生未満」「小学1~3年」「小学4~6年」「中学生」「高校生」の区分も併記します。
 管理者の判断で公開範囲を縮小する場合があります。

 (3) 本人の同意を得た場合や、本規約の定めによる場合はそれぞれの範囲内で公開範囲を上記(2)より拡大する場合があります。

 (4) 管理者側では本規約の定めによる個人情報の扱いに関することを他者に委託し、必要な範囲で個人情報を提供する場合があります。委託先の選択は上記(1)が守られることを前提とします。

ーーーー

 16. 適用制限
 (1) 本規約の適用が、関連する法令に反するとされる場合、当該内容のみ、かつ、該当する利用者にのみ適用されません。但し本規約の他の部分の効力には影響はないものとします。

 (2) 本規約による禁止事項に該当する行為であっても、法令上管理者の許諾が不要とされ、かつ、公序良俗に反しない行為は、禁止事項の実行として扱われることはありません。
 以下に記載する例を含みますがこれに限りません。

< 例: 「通常の意見・お問い合わせ・要望となる行為」「言論・表現など認められるべきとされる自由の範囲内の言動(「冗談」や「シャレ」といった程度の言動も含む)」「著作権法に定められた「引用」とされる行為」>

 (3) 管理者と別途正式な契約を適切な形で結んだ利用者については、契約に応じて適用しない部分が発生します。

ーーーー

 17. 裁判管轄
 当サイトの利用や本規約に関する利用者と管理者との間での紛争については、紛争解決に有効となる裁判所の中で、管理者の居住地に一番近いところを第一審の専属的合意管轄裁判所とします(本規約最終改定時点では、富山県東部)。
 管理者側では本規約の内容と実際の地点に差異が生じないよう注意して情報発信をしますが、差異があった場合は実際の地点に基づく裁判所となります。

ーーーー

 18. 日本国外での取り扱い
 (1) 当サイトについては別途明示が無い限り、利用者が日本国内で利用・管理者への通信・その他取り扱い全般をすることを前提に作成されています。
 当サイトに関するデータが入った機器や記憶媒体、内容に関する印刷物など、当サイトに関連するものも、日本国内での取り扱いを前提としています。
 国外で取り扱う予定の場合は、関連地域の法制度や状況などによる、可否や制約の有無を事前にご確認ください。
 管理者側では個別の状況に関するお問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

 (2) 利用者と管理者側の通信などのやり取り、及び、個人情報の扱いについて、以下の可能性があります。
 ・ 管理者が可能となる対応は日本国内より少なくなる、または不可能となる。
 ・ やり取りの内容が一つ以上の国境を越えて送る・受ける形となる。内容や個人情報の取扱いが送信元以外の国や地域の法令に基づき扱われることがある。

ーーーー

 <本規約の内容はここまでです。以下の内容は確認の必要はありませんが、規約改定の際、当サイト管理人が考慮したことが書かれています。
 ご理解いただければ幸いです>

ーーーーーーーー

 <補足:大多数の方は心配ないと思いますが、補足説明をします>

 (1) ここまであれこれ書いてきましたが……大多数の方々は大丈夫と思われますが、ごく一部の人が他者(個人・団体問わず)に対して正当な批評や要望の範囲を超えた行き過ぎた言動や理不尽な要求をし、関係者の生活や活動に支障をきたす事例があります。
 始めから不適切行為を目的とするものもあれば、理由があるにせよ、正当化できないケースも。
 当サイトではさすがにこのようなことはお断りしたいので、ご理解願います。

 (2) 当サイトでいうところの「不適切」についてはこう解釈しておけばよいでしょう(私(当サイト管理者)自身への戒めの意味も含めて(笑))。
 「不適切なことはしないで」ということについては、わかっていてそのような言動をとるのは論外ですが、このテの注意書きが必要な者に限って自分はマトモ(最悪な奴はリッパ)と言うようです。
 とはいえそんなに深刻に考えずとも、ほんの少し自分の行動を振り返る習慣を持っておけばいい、と。

 

 

 

« 当サイトリニューアルのお知らせ 2019年3月24日 | トップページ | お問い合わせについて »

メインコンテンツ」カテゴリの記事