« 2017年を迎えて | トップページ | 逃れられた「愛国者」、元気がなくなってきた「愛国者」 »

2017年2月 7日 (火)

経営者といえども流されてしまうものなのか…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 当サイトが開設してからすでに10年が経過している。その間に、私の周辺でもいろいろな出来事があった。

 会社経営に関わっている方々は、いろいろな情報が飛び交う中で慎重になるべきときもあるかと思われる。
 経済界が中国進出ブームに乗ったのはいいが、その後…ということがあった。

 ある企業は私が住んでいるところでは有名だった。しかし…

 ブームに乗ってしまったのか、勝算があってのことだったのか……その会社も中国がらみでそれなりの投資をしてきた。
 しかしその後…

 中国がらみで調子が悪いことが起きて大きな損失となり、国内にまで影響が及び、富山県東部にあるその会社はつぶれてしまったのである。

 この会社についてはどうだったかはさておき…

 もし、中国進出ブームに乗ってしまいその代償が…なんて企業があったとすると…
 経営者と言えどもやはり人間。中国に限らず「流される」人は出てくるものなのか…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 コメント、トラックバック、当サイトへのお問い合わせについては送る前・見る前にコチラの説明をご確認ください。送信した時点で説明に同意したものとさせていただきます

 コチラから当サイト全体のトップページに戻れます。サイト説明や利用上の注意もあります。当サイトの内容は、利用上の注意を理解した上で見ることを前提に作成されております。  

|

« 2017年を迎えて | トップページ | 逃れられた「愛国者」、元気がなくなってきた「愛国者」 »