« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月19日 (火)

安易に「熱血指導」などと持ち上げて人権侵害だけでなく公共の安全まで脅かすことに

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

  最近に限らず以前から報道や出版物などで、「自分は厳しい指導を受けてきた。そのおかげで成長できた」といった論調を語るケースや、そこまでいかないまでも過去のことだからと思い出話として軽く語るケースが後を絶たない。

 指導においては状況によっては厳正になるのはやむをえないだろう。だが、中には「指導と称すればこんなことまでまかり通していいものなのか?」と疑問を抱くものもある(一例:児童虐待・体罰・パワハラとされる行為)。
 また、そういった指導を美談と思わせるような報道なども少なくないように思える(指導の下で成長していく姿を追う、といったものなど)。

 しかしその結果、指導を受ける側の人権はおろか、公共の安全まで損ねる結果を生み出しているということにも注視すべきではないだろうか。
 行き過ぎた指導及び指導に名を借りた暴言や暴力及びそれに対して肯定的な言動を報道などが行うことによる弊害について、こういった問題が発生するのである。

続きを読む "安易に「熱血指導」などと持ち上げて人権侵害だけでなく公共の安全まで脅かすことに"

|

2016年7月11日 (月)

勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (3)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この「勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ」シリーズの(1)はコチラです。
 (2)はコチラです。

 このシリーズに限らずこのブログでの「○○シリーズ」では、特に断りのない限りその記事単独でもシリーズ全編を通して読むのもアリとします。

続きを読む "勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (3)"

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »