« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月26日 (火)

「とにかく日本の政治家に」ならゲスな奴でもなれてしまうかもな…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 なお、選挙制度についての詳細は必要に応じて各自でご確認願います。
 選挙制度につきましては記事の閲覧時期によっては法令が変わっている場合があります。

 これを書いている現在、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた野々村竜太郎元兵庫県議の初公判が開かれている。

 そしてその後、拘置所に拘留されることになった。
 当初予定された昨年の初公判の日前後にいろいろあってこうなった、といったところか。
 野々村被告についてはこのブログの以前の記事「明らかに負わせるべき責任に触れずに…? (1)」でも触れているので、そちらをお読みいただければ幸いである。

続きを読む "「とにかく日本の政治家に」ならゲスな奴でもなれてしまうかもな…"

|

2016年1月14日 (木)

相手は一般「庶民」。どんなものになるのか…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 なお今回の記事は歴史に関するものとしてではなく、庶民に物事を語ることについてのものとして書きました。
 またこの記事で記載したイベントについての正確な情報は皆様自身でご確認ください。

 漫画家の小林よしのり氏が代表師範をしている「ゴー宣ネット道場」で小林氏が「デモより生産の現場で頑張ろう」というコラムを書いている。

 < 日付:2016/01/14 https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=6240&comment_flag=1&block_id=1998#_1998 

 このコラムに限らず小林よしのり氏はデモそのものを否定はしないが、のめり込み過ぎは良くない、という主張をすることがある。
 ただこういうことをいう者に対して、そしてのめり込みを自制する者に対して「国家意識が無い日本人」とどこぞの番組が言うんだろうな、と思っている。
 番組名はあえて伏せておくが。

続きを読む "相手は一般「庶民」。どんなものになるのか…"

|

2016年1月 6日 (水)

軍国主義と批判されたが組織は上の言うこと絶対とはしてなかったということか

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 学校の運動部やそれと似たようなところで残念ながらいまだに少なくない「上の者の言うことは絶対」。
 「軍隊方式」なんて言葉で表現されることも。
 特に寮生活などで私生活まで浸透すれば、集団の方向次第では世間に求められる最低限度の社会常識とかけ離れてとんでもない結果になる。
 「カルト」と言ってもいいだろう。

 精神的圧力からの多量飲酒による死亡事故が一例となるであろう。

 たとえその集団が優秀な成績を収めるところであっても社会に与える弊害をきちんと考えれば結果的にマイナスである。
 ここで私は「あの」集団に注目してみた。

 「新しい歴史教科書をつくる会」である。但し今回の記事は同会の主張や出版物についての是非には触れないつもりで書いていることをご理解願いたい。
 上下関係や組織の有り方について注目してみた。

続きを読む "軍国主義と批判されたが組織は上の言うこと絶対とはしてなかったということか"

|

2016年1月 5日 (火)

明らかに負わせるべき責任に触れずに…? (1)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 今回の記事タイトルを(1)としたのは、今後特集としてシリーズ化する可能性があることを考慮してのことです。

 今回に限らずこのブログのシリーズ形式の記事は特に断りが無い限り、その記事単独で読んでもよいですし、シリーズを通して読んでもよいものとして書いております。

続きを読む "明らかに負わせるべき責任に触れずに…? (1)"

|

2016年1月 1日 (金)

2016年を迎えて

 新年あけましておめでとうございます。

 本年も当サイト「表現空間S.R(トップページ: http://www.geocities.jp/hyoku_sr/ )」をよろしくお願いいたします。

 当サイト管理人:庫発りべるき

続きを読む "2016年を迎えて"

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »