« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

手記に酷評、なるほど、みんな見てるんだな… (1)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 記事タイトルの最後を(1)としたのは、今後シリーズ化するかもしれないからです。今後については未定ですが…

 1997年の神戸市児童連続殺傷事件、そのときの犯人「少年A」についてつい最近、いろいろ話題になるような出来事があった。

 少年Aは当時14歳、中学3年だった。その両親は1999年、事件に関する手記を出版した。
 タイトルは「『少年A』この子を生んで……」 発行:株式会社 文藝春秋

 これについて最近、あるサイトで複数のレビューを拝読した。酷評が多かった。それを見て、私は思った。
 なるほど、みんな見てるんだな…と。

続きを読む "手記に酷評、なるほど、みんな見てるんだな… (1)"

|

2015年9月28日 (月)

国会議員が体調不良で「欠勤」が続くとこうなるのか…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 民間の事業所の従業員や公務員が体調不良で欠勤が続いた場合、その上司や事業所、役所などの関係者が「このような状態がいつまで続くのかわからないのなら、いっそのこときちんと治療してから復帰したほうが…」という流れになり、診断書を提出して一定期間の休みに入る、ということになります。

 で、国会議員の場合は…

続きを読む "国会議員が体調不良で「欠勤」が続くとこうなるのか…"

|

2015年9月26日 (土)

現在の「暴力」の基準からすると私が青少年時代の富山県魚津市はどうなるか? (2)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 今回の記事中に出てくる私の出身校名は私が卒業した当時のものです。
 また、現在の在校生は私が在校中の出来事とは無関係であることを予めお断りしておきます。その点をご理解願います。

 この「現在の「暴力」の基準からすると私が青少年時代の富山県魚津市はどうなるか?」シリーズについてはコチラを(1)とします。

 今回に限らずこのブログのシリーズ形式の記事は特に断りが無い限り、その記事単独で読んでもよいですし、シリーズを通して読んでもよいものとして書いております。

続きを読む "現在の「暴力」の基準からすると私が青少年時代の富山県魚津市はどうなるか? (2)"

|

2015年9月19日 (土)

安全保障のためという割には別方面の安全には動きが鈍くないか?

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この記事を書いている現在、安全保障関連法案が成立している。これについて次のYahoo!ニュースを見てみる。
 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

 < 首相「国民の命と暮らし守るため」…安保法成立 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00050009-yom-pol 読売新聞 9月19日(土)2時47分配信 >

 安倍首相はこのように語っていた。ニュース冒頭より引用する。

ーーーーー引用開始ーーーーー

 安倍首相は19日未明の安全保障関連法成立後、首相官邸で記者団に「国民の命と平和な暮らしを守り抜くために必要な法制で、戦争を未然に防ぐものだ」と述べ、法整備の意義を改めて強調した。

ーーーーー引用終了ーーーーー

続きを読む "安全保障のためという割には別方面の安全には動きが鈍くないか?"

|

2015年9月17日 (木)

現在の「暴力」の基準からすると私が青少年時代の富山県魚津市はどうなるか?

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 今回の記事中に出てくる私の出身校名は私が卒業した当時のものです。
 また、現在の在校生は私が在校中の出来事とは無関係であることを予めお断りしておきます。その点をご理解願います。

 各報道で小学生が荒れている、という記事を目にする。それを見て1977年生まれの私が思ったこと。
 確かに暴力行為はひどい。場合によっては厳罰もやむを得ない。ただ、昔に比べて荒れたというより、昔は計上されなかったことでも現在では計上されるようになったから増えたように見えるだけの可能性もあるかもしれない、と。

 それどころか、1990年3月に富山県魚津市立吉島小学校を卒業した私はこんなことまで考えている。
 現在の調査方法で私が小学生だった頃の全国の小学生を調査していたらどんな結果方法になっていただろうか、と。

続きを読む "現在の「暴力」の基準からすると私が青少年時代の富山県魚津市はどうなるか?"

|

2015年9月13日 (日)

愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (3)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この「愛国者としてより表現物制作者として注目してみた」シリーズの(1)はコチラ
 (2)はコチラです。

 今回に限らずこのブログのシリーズ形式の記事は特に断りが無い限り、その記事単独で読んでもよいですし、シリーズを通して読んでもよいものとして書いております。

続きを読む "愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (3)"

|

2015年9月12日 (土)

愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (2)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この「愛国者としてより表現物制作者として注目してみた」シリーズの(1)はコチラです。

 今回に限らずこのブログのシリーズ形式の記事は特に断りが無い限り、その記事単独で読んでもよいですし、シリーズを通して読んでもよいものとして書いております。

続きを読む "愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (2)"

|

2015年9月 6日 (日)

愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (1)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 今回の記事タイトルに(1)という表記をつけたのは、今後シリーズものとする可能性があるからです。

 今回に限らずこのブログのシリーズ形式の記事は特に断りが無い限り、その記事単独で読んでもよいですし、シリーズを通して読んでもよいものとして書いております。

続きを読む "愛国者としてより表現物制作者として注目してみた (1)"

|

行き過ぎた方法や指導などに名を借りた暴言・暴力その他をまかり通さないことも犯罪防止策に(改訂)

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 今回の記事中に出てくる学校名は私が卒業した当時のものです。
 また、現在の在校生は今回の記事とは無関係であることを予めお断りしておきます。その点をご理解願います。

 また、今回の記事はこのブログの2009年10月25日 (日)の記事「行き過ぎた方法や指導などに名を借りた暴言・暴力その他をまかり通さないことも犯罪防止策に」の冒頭に、私の出身中学校を記載しただけのものであり、内容はその記事と変わりません。

ーーーーーーーーーーーーーー

 始めに。すでに当サイトで公言したとおり、私は富山県魚津市立東部中学校を1993年3月に卒業した。今年の12月31日までには38歳の誕生日を迎えている。
 今回の記事に登場する私の中学時代の同級生は、同級生全体から見ればごく一部であろうことは強調しておく
 ただ悪意であれ、指導目的やそれ以外の良かれと思ってやったといった、カルトじみた独善的といえる理由であれ、同級生の中のごく一部があなたの言動からこんな事態になったら……?
 難しく考えなくてもいいです。少し思いを寄せていただければ……

続きを読む "行き過ぎた方法や指導などに名を借りた暴言・暴力その他をまかり通さないことも犯罪防止策に(改訂)"

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »