« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月20日 (土)

財政を言うなら確かな発生源に責任を

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この記事を書いている現在、あの神戸連続児童殺傷事件の犯人・元少年Aの手記が出版することについて、その是非が話題になっている。
 今回の記事ではそれについてはとやかく言うことはしない。
 ただ、次のことを念頭に置いて書いたことだけは強調しておく。

 犯行当時少年だったこともあり、親には保護者責任がある。但し兄弟には責任を求めるべきではない。ということを……

ーーーーーーーーーーーーーー

 それと、余談になるがこの少年は必ずしも甘やかされていたとは言いきれない。事件に関する当時の報道・出版によると、親の教育ゆえに親を恐れていたというものも数多くあった。

続きを読む "財政を言うなら確かな発生源に責任を"

|

2015年6月10日 (水)

改正後の道路交通法ではあの者達はどんな扱いを受けるか…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 今回の記事の文中の「当サイトの年表」については、当サイトの「そんなに特定の年齢層、世代、趣味を持つものばかりが悪いのか!?的年表」のことを言います。

 改正された道路交通法が施行されてからある程度の日数が経過した。この法律では、一定の危険な違反行為をして2回以上摘発された自転車運転者(悪質自転車運転者)は、公安委員会の命令を受けてから3か月以内の指定された期間内に講習を受けなければいけないこととなった。

 昔に比べて自転車の運転者のマナーが悪くなったのか、それとも昔は今よりはマナーが悪い自転車運転者に対する世間の関心が薄かっただけなのか…

 今回の記事では私が見聞きした、昔、本当にあったマナーが悪い自転車運転者のことについて触れていく。
 中には現在同様のことをすれば犯罪として厳正な処罰をされるであろうものもある
 発生地点はすべて富山県内。また、発生年数は1988年3月~1995年3月。

 なお、私の記憶で語るところが大きいので、正確性については保証できないところがあることは、ご了承願いたい。

続きを読む "改正後の道路交通法ではあの者達はどんな扱いを受けるか…"

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »