« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月23日 (水)

偶発的に要支援者になったのに政治判断で…なんてことにならないで

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 ついこの前、このブログで「親族扶養強化への疑問と今後の福祉のあり方について」という記事を書いた。

 そこでは親族扶養について「2. 保護を必要とする原因を作ったとはいえないであろう者に、たまたま親族の状況が悪かったために負担させることになってしまう制度が妥当といえるか。」という一文を書いた。
 詳細は当該箇所をご覧いただきたい。

続きを読む "偶発的に要支援者になったのに政治判断で…なんてことにならないで"

|

2013年10月21日 (月)

親族扶養強化への疑問と今後の福祉のあり方について

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。
 なお文中に「文書」となっているのは紙面化する可能性があるからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この文書は2013年10月20日の時点の法令及びそれまでの過去の判例などを基に作成しました。

 現在生活保護制度に関連して、親族扶養を強化するよう制度を改正する動きが見られます。
 しかし親族扶養においては今一度是非を考えてみるべきではないかと思われます。
 今回の趣旨と合わないところがあるかもしれませんが、犯罪被害者の権利や保護の公的支援の重要性が叫ばれるようになった理由についても触れていきます。

続きを読む "親族扶養強化への疑問と今後の福祉のあり方について"

|

2013年10月13日 (日)

心に問題があるからと言うならそれに見合う責任は背負えるよね?

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 この社会において、必要に応じて心理状態・精神状態に関して治療を要することがある。
 ただ残念なことに、そういうことに関して「甘え」「本人の心に至らぬ面があるからだ」などといった偏見的言動がいまだに行われているという。

 人によっては家族・親族にまでそのような言動をなされ、よりつらい思いをするという。

 今回は、万が一このような事態に陥った場合の対策としてそのようなことをネット上に公開することについて考えてみる。

続きを読む "心に問題があるからと言うならそれに見合う責任は背負えるよね?"

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »