« 勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (1) | トップページ | 規制がいいのか、厳罰がいいのか、更生プログラムの充実がいいのか… »

2013年4月28日 (日)

ネトウヨの歴史とは

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 このブログは私が管理するサイト「表現空間S.R」 http://www.geocities.jp/hyoku_sr/ の一部として運営されている。
 当サイトが開設される以前にすでにインターネット上の現象に関連してこんな言葉があった。

 それが…ネット右翼
 さらに最近ではこんな言葉を見聞きすることがある。

 ネトウヨ

 ネトウヨについてネット上やそれ以外の場(報道・出版など)で語る人たちがいる。
 そういった人たちに対して「ネトウヨの定義は何だ」「レッテル張りではないのか」という者がいる。

 ネトウヨに関して語る人々についても多種多様で、他の事に関しては見解が大きく分かれるが、ネトウヨについての認識は異なる部分があってもある種の共通点も見られることがある

 当サイトでは今後の社会のあり方を考えるために、ネトウヨについて正式な定義が決まるまで暫定的にこのように定義付けることにした
 正式な定義がいつになるか、現時点では不明だが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・ ネトウヨの定義

 右翼的・保守的な言動を取ったり、日本に対して不当な行為をおこなったとされる個人・団体・国家などを批判する動きをとるが、建設的な論評とは言えない暴言などの不適切な言動をたびたび引き起こす者をさす。

 名前の由来について。2000年代前半、インターネット上でこういった現象が目立つようになり、当初はネット右翼と呼ばれた。
 その後、皮肉をこめる意味合いも込めて、ネトウヨと呼ばれるようになった。

 2013年4月28日現在、著名人はおろか政治家の中にも言動からしてネトウヨとされそうな者が出てきている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 外部サイト「村野瀬玲奈の秘書課広報室」には「国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集 (適宜更新)」 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-687.html という記事がある。

 今回定義したネトウヨと愛国心について考えながら読んでみるのもよいかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 コメント、トラックバック、当サイトへのお問い合わせについては送る前・見る前にコチラの説明をご確認ください。送信した時点で説明に同意したものとさせていただきます

 トラックバックについて追加説明:受付は2013年5月5日までおこないます。その後については予告無く受付を停止することがあります。
 管理上の都合により承認させて表示する形ではなく、他の方法で紹介させていただく場合があります。
 また、管理上の都合により一度承認して表示させていただいた場合でも一定期間後非表示とさせていただく場合があります。
 

 コチラから当サイト全体のトップページに戻れます。サイト説明や利用上の注意もあります。当サイトの内容は、利用上の注意を理解した上で見ることを前提に作成されております

|

« 勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (1) | トップページ | 規制がいいのか、厳罰がいいのか、更生プログラムの充実がいいのか… »