« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

度を越した悪徳商法は組織犯罪として扱うべき

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 もうここまで来ると悪徳商法の業者というより犯罪組織として扱うべきではないのか。その一例が次のYahoo!ニュースで触れられている。

 < 恐怖の罵倒商法「お前はバカか」、急増“送りつけ商法”の凶悪・卑劣手口 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000525-san-soci 産経新聞 4月29日(月)12時19分配信  >

 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

続きを読む "度を越した悪徳商法は組織犯罪として扱うべき"

|

規制がいいのか、厳罰がいいのか、更生プログラムの充実がいいのか…

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 とんでもない悪徳商法についてYahoo!ニュースであった。

 < 恐怖の罵倒商法「お前はバカか」、急増“送りつけ商法”の凶悪・卑劣手口 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000525-san-soci 産経新聞 4月29日(月)12時19分配信  >

 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

 送りつけ商法に関してこのニュースより引用する。

続きを読む "規制がいいのか、厳罰がいいのか、更生プログラムの充実がいいのか…"

|

2013年4月28日 (日)

ネトウヨの歴史とは

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 このブログは私が管理するサイト「表現空間S.R」 http://www.geocities.jp/hyoku_sr/ の一部として運営されている。
 当サイトが開設される以前にすでにインターネット上の現象に関連してこんな言葉があった。

 それが…ネット右翼
 さらに最近ではこんな言葉を見聞きすることがある。

 ネトウヨ

 ネトウヨについてネット上やそれ以外の場(報道・出版など)で語る人たちがいる。
 そういった人たちに対して「ネトウヨの定義は何だ」「レッテル張りではないのか」という者がいる。

続きを読む "ネトウヨの歴史とは"

|

2013年4月24日 (水)

勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (1)

  今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 ここ最近、憲法を改正すると安倍総理がやけに元気よく発言をしている。

 一例としてコチラのYahoo!ニュースを参考資料とする。

 < 96条改正、参院選で堂々と掲げて戦う…首相 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130423-00000689-yom-pol 読売新聞 4月23日(火)17時50分配信 >

 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

 今回の記事タイトルについて「(1)」となっているが、これは今後、当サイトで特集を組むことを念頭においてのこと。

続きを読む "勢いだけで憲法を変えることの危険性と愚かさ (1)"

|

警察の不祥事と5年前の第一次安倍内閣への不信と不安

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 警察の不祥事により国民の権利が脅かされる事例がたびたび見られる。
 冤罪もそうだが、ここ最近このブログで述べてきたことも不安要素。

 本来、犯罪被害者のために動くべきときに動かず、加害者の行為に歯止めがかからず被害が拡大し、最悪、大事件にまで発展するケースも少なくない。
 もちろん一番悪いのは加害者だし、警察だって強引な捜査ができるわけではない。
 ただ、ある程度の動きはすべきであろう時にまったく動かないというのは問題ではないだろうか。

続きを読む "警察の不祥事と5年前の第一次安倍内閣への不信と不安"

|

2013年4月20日 (土)

現職者の逃げ得、退職した者勝ちをまかり通さないための妥当な方法とは

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 公務員の不祥事。場合によっては長い年月が経ってようやく明るみに出るものもある。しかもその頃には定年などで退職しているという理由で何の処分もなされずにのうのうと引退生活を送っていられる者も少なくないであろう。

 公務員に至らぬところがあった場合その特異性から全体的に、市民・国民に与える影響は大きくなる。「退職しているから処分できません」では済まされないことでさえ……

 すべてのことで公務員の仕事を民間企業と同列に扱うことは適切ではないかもしれない。しかし処分のあり方については民間企業を参考に不備が無いかチェックしてみるべきでは。
 今回はこれまで当サイトで述べてきたことなども踏まえつつ考えてみる。過去の記事と重複する点もあるがご了承願いたい。

続きを読む "現職者の逃げ得、退職した者勝ちをまかり通さないための妥当な方法とは"

|

2013年4月13日 (土)

現職者の処分、そして退職した者勝ちをまかり通さないために

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 以前、このブログで「扱いやすい犯罪被害者の権利だけの擁護だったのか…? 」で、兵庫県尼崎市の連続変死事件における警察の対応への疑問について触れた。

 そのとき、次のYahoo!ニュースを参考資料とした。

 <  <尼崎変死>「対応不十分」 香川県警が調査結果まとめる http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000114-mai-soci 毎日新聞 4月10日(水)22時51分配信 >

 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

 そのニュースにはさらにやりきれなさを感じさせるものがあった。

続きを読む "現職者の処分、そして退職した者勝ちをまかり通さないために"

|

2013年4月11日 (木)

扱いやすい犯罪被害者の権利だけの擁護だったのか…?

 今回の記事は当サイト所定条件無断転載など可能とします。

 コチラのYahoo!ニュースでやりきれない思いにさせられるニュースがあった。今回の記事はリンク先のニュースと合わせて読むことをお勧めしたい。

 <  <尼崎変死>「対応不十分」 香川県警が調査結果まとめる http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000114-mai-soci 毎日新聞 4月10日(水)22時51分配信 >

 ニュースについては当サイトの参考資料考慮事項の1、2を念頭に置いた。

 2003年以降の警察関係者の不適切な対応については他の報道などでも報じられていることだろう。

続きを読む "扱いやすい犯罪被害者の権利だけの擁護だったのか…?"

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »