表現空間S.R 各ページ

無料ブログはココログ

2020年3月17日 (火)

宴会をアテにするより子連れOKの店としても機能できるようにした方がマシかも

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 本来ならこの時期は宴会シーズンということで飲食店などもそうだし、居酒屋にとっても書き入れ時となるはずだったが……
 新型コロナウイルスの影響で外出もそうだが、特に濃厚接触を伴う宴会は全国的に避ける傾向にある。

 今回の記事では飲み会・宴会の在り方と現状の双方から考察してみた。

» 続きを読む

2020年3月14日 (土)

2020年3月 改正インフルエンザ等対策特別措置法については必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (2)

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 <追記:2020年3月16日にこの記事を加筆修正しました>

 この「2020年3月 改正インフルエンザ等対策特別措置法については必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編)」の(1)はコチラです。

 当サイトのシリーズ記事については特に断りが無い場合、その記事単独で読んでも構わないことを前提に作成しています。
 なお、今回の記事については(1)の続きとなるため、長文になりますがそちらも読むことを推奨します。

» 続きを読む

2020年3月 改正インフルエンザ等対策特別措置法については必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (1)

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 追記:2020年3月16日にこの記事を加筆修正しました

 記事タイトルに(1)と表記したのは、当サイトの特集としてシリーズ化の可能性があるためです。「(物資編)」としたのは現在進行形で社会混乱による物資関係の影響(不足や混乱およびそれらに乗じた不適切行為防止)について中心に扱う予定からです。

 また内容については当サイトの以前の特集「2020年3月 新型コロナウイルス対策は必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編)」シリーズを現状に沿って書き換えたものです。
 そのため記述も似たものが多くなっております。

 記事作成時点で問題視されている「新型コロナウイルス」については、世界保健機構(WHO)が命名した「COVID-19」と表記する場合があります。
 また、今回の記事やシリーズ化する場合、経済産業省のサイトの「マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~」 https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html  を適宜参考にしていきます。

 その上で必要と思えるところに意見や要望を「自分の言葉で、丁寧に」送ることも考慮してお読みいただくのがよいかと。

 

» 続きを読む

2020年3月 7日 (土)

2020年3月 新型コロナウイルス対策は必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (2)

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 この「2020年3月 新型コロナウイルス対策は必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編)」の(1)はコチラです。

 当サイトのシリーズ記事については特に断りが無い場合、その記事単独で読んでも構わないことを前提に作成しています。
 なお、今回の記事については(1)の続きとなるため、長文になりますがそちらも読むことを推奨します。

 

» 続きを読む

2020年3月 5日 (木)

2020年3月 新型コロナウイルス対策は必要に応じて協力、問い質しの両面で(物資編) (1)

 今回の記事は当サイト所定条件で無断転載など可能とします。条件についてはこの記事の左にある「表現空間S.R 各ページ」一覧の中にあります。

 <2020年3月7日 記事を修正しました>

 記事タイトルに(1)と表記したのは、当サイトの特集としてシリーズ化の可能性があるためです。「(物資編)」としたのは現在進行形で社会混乱による物資関係の影響(不足や混乱に乗じた高額転売など)について中心に扱う予定からです。

 記事作成時点で問題視されている「新型コロナウイルス」については、世界保健機構(WHO)が命名した「COVID-19」と表記する場合があります。

ーーーー

 1. 政府や与野党に望むべきこと

 与野党に対しては協力すべきところは協力し合う。与野党問わず国会議員に対しては政府に対して問い質す必要があればきちんとおこなう。
 意見を送る場合の目安になるかと思われます。

» 続きを読む

«昔も今も、混乱に乗じて高額で売りつける行為は健全な資本主義ではない (4)

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31